春のビジネススーツのコーディネート&着こなし

春

    春のポイント
  • 季節感を取り入れる
  • 明るさに気をつける
  • まずはワイシャツ&ネクタイから


春のビジネススーツのコーディネート&着こなしのポイントをまとめると以上の通り。
一番のポイントはと変化をつけることです。

季節感を取り入れる

春のビジネススーツのコーディネート&着こなしのポイント①は、季節感を取り入れる。
春のコーデで一番気をつけたいのは秋との差別化。

というのも、春と秋は暖かさが同じぐらいなので、同じアイテムを使い回すことができるからです。
そのため、あまりお洒落に気を使わない人であれば、この二つの季節の服装が全く同じという人も。

ファッション性を考えるのであれば、それは避けたいところ。
その一番の方法が季節感を取り入れること。

具体的には、春をイメージするカラーを取り入れるといった方法です。
春のイメージと言えば、花見・桜・出会い・別れ・入学式・卒業式・菜の花など。

これらの色のイメージは、ピンク・イエロー・黄緑など、全体的にソフトで明るいカラーがメインです。
これらの色をコーディネートにうまく取り入れていきましょう。


明るさを気をつける

春のビジネススーツのコーディネート&着こなしのポイント②は、明るさを気をつける。
季節を感じさせるカラーはいいとして、グレーやネイビー、ブラックなどの1年を通して使える色の場合の注意点です。

例えば、同じグレーでも春はライトグレー、秋はダークグレーといった具合に使い分けましょう。
春は明るく、秋は暗くといった感じです。

というのも、全体のイメージとして、春・は明るい、秋・は暗いといったイメージがあるから。
これらの流れに沿うだけでも、グッと印象は変わります。


まずはワイシャツ&ネクタイから

春のビジネススーツのコーディネート&着こなしのポイント③は、まずはワイシャツ&ネクタイから変化をつけていく。
一番印象が変わるのはスーツ自体を変えることです。

そのため、各季節ごとに専用スーツを複数用意するのが一番ですが、これだとお金がかかってしまいます。
そのため、まずはワイシャツやネクタイから揃えていくのです。

これなら、コストをグッと抑えることができます
全てを各季節専用にしなくても、一部のアイテムを専用にするだけでも、季節ごとの印象が大きく違うものです。

気に入ったら、シェアして頂けるとうれしいです☆

fb hatena rss

注目のお得情報♪

スポンサーリンク

このページの先頭へ