クールビズ(COOL BIZ)とは?

クールビズとは

クールビズ(COOL BIZ)とは?
クールビズ(COOL BIZ)とは、環境省が中心となって行っている夏のスーツの軽装化キャンペーンのこと。

また、そういった軽装のビジネススタイルのことを示す言葉としても使われています。

ちなみに、正しくクール・ビズ(COOL BIZ)。
これは日本で作られた造語です。


クールビズが行われた目的としては、環境対策などがメインとなっています。
具体的には、衣服を軽装化することで体感温度を下げ、エアコンなどの電気消費量を減らすことなどを目的(エアコン設定温度28度以上)としています。

最初は抵抗があり、なかなか実施する人や会社が増えませんでしたが、徐々に普及し、今ではしっかりとした地位を確立しました。
特に2011年の電力不足や計画停電により、その存在がさらに注目されました。

ちなみに、環境省の想定では、実施期間は6/1~9/30までとなっています。
それ以外にも、環境省では具体的な服装の可否なども提示されています。


クールビズの基本的な服装としては、ノージャケット・ノーネクタイ・半袖シャツのスタイルが挙げられます。
もちろん、会社や職種によって許容できる範囲は変わってきます。

そのため、実践する場合はあなたが勤めている会社のルールをしっかりと把握してからにしましょう。
特に社外の人とよく会う仕事の場合、この辺りのルールが厳しい傾向にあります。

また、、環境省ではクールビズを特別な衣服やスタイルを指しているわけではなく、あくまで28度の室温の中でも涼しく効率的に働くことができるような軽装全般を指しています。
そのため、それを満たせる軽装であれば良いとされています。

ちなみに、クールビズ以外にも2012年から環境省がスーパークールビズを打ち出してきました。
こちらは、クールビズでは否とされていたポロシャツやアロハシャツなども可とする、さらに攻めた形となっています。

気に入ったら、シェアして頂けるとうれしいです☆

fb hatena rss

注目のお得情報♪

スポンサーリンク

このページの先頭へ