ユニバーサルランゲージ(UNIVERSAL LANGUAGE)スーツ評価

ユニバーサルランゲージスーツ

    ユニバーサルランゲージ メンズスーツのメリット評価
  • 洋服の青山が展開する30代向けのセレクトショップ
  • 上質スーツや関連アイテムが展開されている
  • カジュアルアイテムもあり
  • デザインはもちろん、素材や縫製にもこだわっている
  • 本物志向のアイテムを抑え目価格で提供


UNIVERSAL LANGUAGE(ユニバーサルランゲージ)メンズスーツの最大のメリット評価は、洋服の青山が展開する本物志向のセレクトショップという点。

素材や縫製にこだわった洋服の青山の品質の高さはそのままに、よりデザインやお洒落に凝ったアイテムがラインナップされています。

店舗は関東を中心に展開。
本物志向のアイテムを抑え目価格で提供していることもあり、特に30代を中心に人気を集めているセレクトショップです。

スーツ関連以外にも、カジュアルアイテムも豊富に置かれているのが特徴。
休日はもちろん、クールビズなどにも活用できるアイテムなども。

人によっては、オンにもオフにも着れるので、トータル的な出費が抑えられるという声も。

ユニバーサルランゲージ(UNIVERSAL LANGUAGE)のデメリット評価

ユニバーサルランゲージスーツ2

    ユニバーサルランゲージ メンズスーツのデメリット評価
  • 知名度が低い
  • ジャンル別に見るとアイテム数が少ない
  • スーツ量販店と比べると若干価格が高め


UNIVERSAL LANGUAGE(ユニバーサルランゲージ)メンズスーツのデメリット評価は、知名度が低いという点。

本家である洋服の青山はもちろん、同じ系列の若い世代向けのスーツ量販店『ザ・スーツカンパニー』と比べても店舗数が少ないため、存在すら知らない人も多くいます。

また、スーツ&カジュアルアイテムを扱っていて、全体的な商品数は多いですが、それぞれを専門店と比べると商品数が少ないのもネック。
他には、価格を抑え目とはいえ、上質なアイテムを揃えているため、低価格がウリのスーツ量販店と比べると、どうしても価格は高めになってしまいます。

各評価のまとめ

UNIVERSAL LANGUAGE(ユニバーサルランゲージ)メンズスーツの評価をまとめると、お洒落な上質アイテムが欲しいかどうかという一言に尽きます。

セレクトショップのコンセプトが、デザイン・品質にこだわった本物志向アイテムを抑え目価格で提供というわけですから、ここにはまらない人であれば、他のショップを検討しましょう。

逆にこのコンセプトにはまるのであれば、買って損はない上質なアイテムが揃っています。
購入者からは、品質の高さに比べると価格はリーズナブルという意見も多いほど。

逆に避ける人の意見で多いのが価格の高さ。
そのため、品質よりも安さを重視する人からの人気は弱いようです。

価格帯は安く、お洒落なスーツなどが欲しい場合は、同じ系列のザ・スーツカンパニーやPSFA(パーフェクトスーツファクトリー)スーツセレクトなどがおすすめです。

気に入ったら、シェアして頂けるとうれしいです☆

fb hatena rss

注目のお得情報♪

スポンサーリンク

このページの先頭へ