ドルチェ&ガッバーナ(ドルガバ)スーツのメリット&デメリット評価

ドルガバ

    ドルチェ&ガッバーナ(ドルガバ)のメリット評価
  • イタリアが誇る世界的高級ファッションブランド
  • ファッション業界を牽引している存在
  • クラシックを土台とした重厚な作風
  • そこに背徳的エロティシズム&サブカルチャーを融合
  • ラインやシルエットが芸術的


ドルチェ&ガッバーナ(ドルガバ)メンズスーツの最大のメリット評価は、イタリアが誇る世界的高級ファッションブランドという点。

世界的にはもちろん、日本でも高級ブランドとして非常に高い知名度&ステータスを誇ります。
それだけに、持っているだけで十分な説得力がある存在。

デザインは、クラシックを土台とした重厚な作風が特徴です。
そのため、カラーはブラックなどのシックなものが中心となっています。

また、それだけに留まらず、そこに背徳的エロティシズム&大胆で自由なサブカルチャーを融合。
それにより、独特のセクシーを感じさせるアイテムが多いのも魅力です。

そこで一番に表れているのがスーツのラインやシルエット。
美を追求した美しいライン&シルエットは、芸術的な領域に達しています。

ドルチェ&ガッバーナ(ドルガバ)メンズスーツのデメリット評価

ドルガバ2

    ドルチェ&ガッバーナ(ドルガバ)のデメリット評価
  • 高級ブランドなので価格が高い
  • ビジネスで使う時に・・・
  • 一部のイメージ


ドルチェ&ガッバーナ(ドルガバ)メンズスーツのデメリット評価は、高級ブランドなので価格が高いという点。

ここは他の高級ブランドにも共通することですが、どうしても避けられない部分です。
他にも、ビジネスで使う場合は注意が必要です。

ラインがかなりスリム、ブラックスーツは正式にはビジネス向きではないので、職場によってはNGが出ることもあるからです。
仕事で使う場合、その点はしっかりと確認してから購入しましょう。

他にも、背徳的エロティシズムなどのセクシーなブランドイメージから、一部の人がかなり大胆な着こなしを行っているため、そこのイメージからブランド自体に嫌悪感を抱く層もいるようです。

各評価のまとめ

ドルチェ&ガッバーナ(ドルガバ)メンズスーツの評価をまとめると、ステータス&遊び心の一言に尽きます。

DOLCE&GABBANAは日本でも世界でも有名な高級ブランドなので、ステータス&知名度は申し分ありません。
良くも悪くも、ほとんどの人に何かしらのインパクトを与えられるはず。

また、クラシックを土台とした重厚な作風+背徳的エロティシズム&サブカルチャーを融合したデザインも魅力。
お洒落なだけでなく、男らしさやセクシーさをアピールすることもできます。

ネックは価格の高さとセクシーさ。
高いのは当然として、セクシーさも賛否両論があるからです。

そういった部分を抑えつつ、お洒落なスーツが欲しいのなら、PSFA(パーフェクトスーツファクトリー)スーツセレクトスーツカンパニーなどがおすすめ。
どれもスーツ量販店でありながら、デザイン性に力を入れているショップです。

気に入ったら、シェアして頂けるとうれしいです☆

fb hatena rss

注目のお得情報♪

スポンサーリンク

このページの先頭へ