スーツセレクト(SUIT SELECT)のメリット&デメリット評価

スーツセレクト

    スーツセレクト(SUIT SELECT)のメリット評価
  • 新進気鋭のアートディレクター佐藤可士和を起用
  • 商品開発、ブランドコンセプトなどをクリエイト
  • 見た目にこだわった革新的デザイン
  • リーズナブルな価格&ネット通販で購入するとお得
  • ネット限定のアウトレットやセット、セールなどもあり


スーツセレクト(SUIT SELECT)の最大のメリット評価は、見た目にこだわった革新的なデザインという点。
アートディレクター佐藤可士和プロデュースは伊達ではありません。

商品は主に2つのラインで製作。
『BLACK LINE(ブラックライン)』は、スリム・シャープ・直線的をキーワードに、シルエットの立体性など細部までこだわり。

タイトでありながら、動きやすさや着やすさも実現しています。
『SILVER LINE(シルバーライン)』は、エレガント・曲線・コンフォートをキーワードに、クラシックなデザインをさらに進化。

普遍的な品格を大切にしながら、機能性の美しさや完成度を高めています。
これらの商品をリーズナブルな価格で提供しています。

デザイン・品質・価格のバランスを見事に取っています。
また、ネット通販を利用することで、さらにお得に購入できる点も見逃せません。

スーツセレクト(SUIT SELECT)のデメリット評価

スーツセレクト評価

    スーツセレクト(SUIT SELECT)のデメリット評価
  • タイトなデザインのものがメイン
  • 若干ネット販売ページが使いづらい
  • アウトレット商品数が少ない


スーツセレクトのデメリット評価は、タイトなデザインのものがメインという点。
そのため、サイズが太めの人が着づらいという意見も。

特にスーツにその傾向が強いようです。
また、PSFA(パーフェクトスーツファクトリー)などと比べると、ネット通販ページが若干使い&アウトレット商品が少ないのがネックでしょうか。

各評価のまとめ

スーツセレクトの評価をまとめると、デザイン&形にこだわっているという点に尽きます。
そのため、スーツにもおしゃれを求める人を中心に人気を集めています。

逆にシンプルなものが良い、またはタイトではなくラクに着たいという層からは支持が低いようです。
この辺りを重視するのであれば、洋服の青山やAOKI、コナカなどの定番どころが良いかもしれません。

気に入ったら、シェアして頂けるとうれしいです☆

fb hatena rss

注目のお得情報♪

スポンサーリンク

このページの先頭へ