グッチ(GUCCI)メンズスーツのメリット&デメリット評価

グッチスーツ

    GUCCI(グッチ)スーツのメリット評価
  • 日本で非常に人気が高いブランド
  • 高級紳士服の定番ブランドの一つ
  • モード感が強い特徴的なデザイン
  • 妥協を許さない細部への美の追求
  • 贅沢な素材遣い


GUCCI(グッチ)メンズスーツの最大のメリット評価は、世界を代表する人気ブランドという点。

もちろん、日本での人気も非常に高く、高級紳士服の定番ブランドの一つとして高いステータスを。
一度は着てみたいアイテムです。

見た目はモード感が強いスタイリッシュなデザインが特徴的。
全体はもちろん、各パーツの細部まで妥協なき美の追求を行っています。

タイトなシルエットのアイテムも多いため、ミドル層だけでなく、若年層からも支持を集めているブランドです。
贅沢な素材遣いなど、デザインだけでなく品質面も抜かりなしです。

GUCCI(グッチ)メンズスーツのデメリット評価

グッチスーツ2

    GUCCI(グッチ)スーツのデメリット評価
  • 10万円~40万円程度の高価格帯
  • ビジネスに使う際は注意が必要
  • サイズの問題


GUCCI(グッチ)メンズスーツのデメリット評価は、価格帯の高さという点。

高級ブランドだけあって、価格帯は10万円~40万円程度と非常に高い価格帯となっています。
そのため、なかなか簡単に購入に踏み切れるアイテムではありません。

また、モード感が特徴のアイテムも多いため、ビジネスで使う際には注意が必要です。
アイテムによっては、職場でNGが出ることも。

他にも、海外ブランドなのでサイズが日本人に合わせたものではない。
スーツ量販店に比べると、サイズ展開が少ないという点もネックです。

各評価のまとめ

GUCCI(グッチ)メンズスーツの評価をまとめると、価格帯・職場・サイズ問題がクリアできるかどうかになります。

ブランドとしての知名度&ステータスは申し分ないので、これらがクリア出来るのであれば、購入を検討する価値は十分にあります。

モード感が強い特徴的なデザイン・細部までこだわった美の追求・贅沢な素材遣いなど、他ではなかなか味わえないクオリティと完成度。
ココ一番の勝負服として、持っておくのもいいかもしれません。

逆に価格帯・職場・サイズ問題がクリア出来ないようであれば、やはりスーツ量販店が無難でしょうか。
価格帯も安く、職場で使いやすいベーシックなアイテムも多く、サイズ展開も豊富ですから。

AOKI(アオキ)洋服の青山なら、まず職場でNGを出されることもないはず。
また、PSFA(パーフェクトスーツファクトリー)SUIT SELECT(スーツセレクト)など、スーツ量販店の中でもデザインに特化したショップもあります。

気に入ったら、シェアして頂けるとうれしいです☆

fb hatena rss

注目のお得情報♪

スポンサーリンク

このページの先頭へ