パラブーツ(Paraboot)靴・シューズのメリット&デメリット評価

パラブーツ

    パラブーツ(Paraboot)のメリット評価
  • 実用性をベースとした素材&デザイン
  • ワークシューズで頭角を現し、現在は様々な種類を展開
  • 代表作はUチップビジネスシューズ『シャンボード』
  • カジュアル靴では『デッキシューズ』&『ドライビングシューズ』
  • 独自のゴム合成法など、様々な工夫が凝らされている


パラブーツ(Paraboot)メンズ靴・シューズの最大のメリット評価は、実用性をベースとした素材&デザインという点。

元々、ワークシューズで頭角を現しただけのことはあり、実用性と機能性には高い評価があります。
ブランド名の由来ともなったパラゴムを原料とした独自のゴム合成法を開発。

堅牢かつ履き心地の良いオリジナルのラバーソール、水が染み込みにくい造りなど、様々な工夫が凝らされています。
この品質だからこそ、世界だけでなく、日本でも支持される存在となったのでしょう。

代表作はUチップビジネスシューズ『シャンボード』。
実用性とデザインを兼ね備えた靴として、ビジネスマンに愛され続けている存在です。

カジュアル靴では、『デッキシューズ』『ドライビングシューズ』『チャッカブーツ』などが人気。
特にデッキシューズは、履き心地&脱着のしやすさなどで人気を集めています。

パラブーツ(Paraboot)メンズ靴・シューズのデメリット評価

パラブーツ2

    パラブーツ(Paraboot)のデメリット評価
  • 価格帯が高め
  • 買える店舗が少ない
  • ファッション好き以外からの知名度は低い


パラブーツ(Paraboot)メンズ靴・シューズのデメリット評価は、価格帯が高めという点。

高品質レザー&造りにもこだわっているため、価格帯はどうしても高め。
特にビジネスシューズが高くなっています。

また、置いている店舗が少ないのもネック。
東京などの都市部以外では少なく、その場合、ネット通販で購入がベターな形となります。

全国の取り扱いの少なさからか、一般的な知名度が低いのもざんねん。
ファッション雑誌などをよく見ている人であれば、知っている人も多いのですが。

各評価のまとめ

パラブーツ(Paraboot)メンズ靴・シューズの評価をまとめると、本物志向のアイテムの一言に尽きます。

品質が良く、実用的、さらに機能性も高い。
デザインや形もうまく流行を取り入れており、おしゃれアイテムとして申し分ありません。

逆に価格は高めで実店舗で購入しづらく、一般的な知名度は低い。
まさに本物志向のアイテムです。

知名度も欲しいのであれば、チャーチクラークス
別にカジュアルならスニーカーでも構わないと思うのであれば、コンバースなどがおすすめです。

気に入ったら、シェアして頂けるとうれしいです☆

fb hatena rss

注目のお得情報♪

スポンサーリンク

このページの先頭へ