K・SWISS(ケースイス)メンズスニーカーのメリット&デメリット評価

ケースイス

    K・SWISS(ケースイス)スニーカーのメリット評価
  • アメリカ、カリフォルニア発のスニーカーブランド
  • テニスシューズから生まれたカジュアルスニーカー
  • 定番人気商品のCLASSIC(クラシック)シリーズ
  • 5本ラインが一番のデザインの特徴
  • ヱヴァンゲリヲンなどとのコラボ商品もあり


K・SWISS(ケースイス)メンズスニーカーの最大のメリット評価は、実用性&デザイン性を兼ね備えたスニーカーという点。

テニスシューズから生まれただけのことはあり、その丈夫さと機能性の高さは抜群。
テニスやランニングシューズはもちろん、カジュアルスニーカーも人気を集めているブランドです。

その中でも定番と言われるのが『CLASSIC(クラシック)シリーズ』。
1990年前後に爆発的ブームとなり、今でも多くの人から支持されています。

デザインの一番の特徴は横に入っている5本ライン(入ってないもの数が少ないものもあり)。
様々なパターンがあり、それぞれ独自のお洒落を演出しています。

また、定番のクラシックシリーズ以外にもコラボ商品などもあります。
最近ではヱヴァンゲリヲンとのコラボ商品が人気を集めています。

K・SWISS(ケースイス)メンズスニーカーのデメリット評価

ケースイス2

    K・SWISS(ケースイス)スニーカーのデメリット評価
  • クラシックシリーズのイメージが強い
  • ニューバランスやコンバースと比べると
  • アディダスと雰囲気が似ているという意見も


K・SWISS(ケースイス)メンズスニーカーのデメリット評価は、クラシックシリーズのイメージが強いという点。

その結果、代表する定番シリーズとして確固たる地位を築いたのと同時に、その他の商品の印象が弱いという弊害も生みました。
また、定番スニーカーブランドとしてケースイスは有名ですが、ニューバランスやコンバースと比べると知名度は落ちます。

ニューバランスやコンバースが第1グループとするのなら、K・SWISSは第2グループ辺りが妥当です。
他にも、横のラインがアディダスと似ているという意見も。

アディダスも第1グループに属する人気&知名度抜群のブランドのため、デザインが似ているのならアディダスを選らぶという人も少なくありません。

各評価のまとめ

K・SWISS(ケースイス)メンズスニーカーの評価をまとめると、クラシックシリーズが好きかどうかになります。

ケースイスと言えば、このシリーズは外せないため、ここが好きかどうかで評価は随分と分かれると思います。
コラボ商品が投入されるなど、このシリーズだけでも様々なデザインの商品が販売されています。

デザインさえ気に入れば、丈夫さ・機能性は申し分ありませんから。
また、価格帯もスニーカーらしく手に入れやすい値段となっています。

逆にデザインが気に入らない、または定番中の定番ブランドが欲しいということであれば、ニューバランス・コンバース・アディダス・バンズなどを検討してみましょう。

特にアディダスはデザインの雰囲気も似ているため、ネームバリューでこちらを選ぶという選択も悪くありません。

気に入ったら、シェアして頂けるとうれしいです☆

fb hatena rss

注目のお得情報♪

スポンサーリンク

このページの先頭へ