三つ折りメンズ財布を選ぶメリット&デメリット

三つ折り財布

    三つ折り財布のメリット&デメリット
  • 独特の形やデザイン
  • 二つ折りよりも収納力がある
  • 長財布よりもコンパクト
  • 特徴が分かりづらい
  • 使いづらいという意見も


三つ折りメンズ財布のメリット&デメリットをまとめると以上の通り。
長財布二つ折りに比べると一般的な浸透度が低く、二つ折りとして扱っている人も少なくありません。


メリット

三つ折りメンズ財布の最大のメリットは、独特の形やデザインという点。
一言に三つ折りと言っても、Felisi(フェリージ)のコロコロ財布のように丸っこいタイプのものや分厚いもの、長財布や二つ折りを若干変化(フタを付けたような感じ)させたものなど、ブランドやメーカーによって様々な形のものがあります。

ある意味、最も形に変化をつけやすいのがこの三つ折りと言えるかもしれません。
そのため、形に個性を求める人ならが選びやすい傾向にあります。

その他にも、二つ折りよりも収納力があるのも魅力。
コロコロ財布など、形によっては長財布に劣らない、または上回るほどの収納力を発揮するものも。

また、折り曲げられる分、長財布よりもコンパクトなのもメリット。
こちらもabrAsus(アブラサス)の薄い財布など、形によっては二つ折り以上にコンパクトなものも。


デメリット

三つ折りメンズ財布の最大のデメリットは、特徴が分かりづらいという点。
上記でも解説した通り、ブランドやメーカーによって形にバラつきがあり、統一性がない。

また、長財布や二つ折りを若干変化させたようなデザインのものもあるため、これらは長財布や二つ折りと認識され、三つ折りと認識されていない場合もあります。

そのため、財布やファッションにあまり興味がない人の中には、三つ折り自体の名称やジャンルを知らない人もいるほど。
他にも、機能性が中途半端で逆に使いづらいといった意見もあります。

例えば、コロコロ財布など、形が丸っこく分厚いものは、コンパクトとはいえ厚さがあって、スーツ胸ポケットなどに入れづらい。
長財布や二つ折りにフタがつくようなタイプのものは、フタの部分の開け閉めがイチイチ面倒といった具合です。

気に入ったら、シェアして頂けるとうれしいです☆

fb hatena rss

注目のお得情報♪

スポンサーリンク

このページの先頭へ