メンズ財布の選び方のポイント

メンズ財布の選び方

    メンズ財布の選び方のポイント
  • 予算を決める
  • 形をチョイスする
  • 服装の系統に合わせる
  • 年齢に合わせる
  • ブランド物を選ぶ時は注意する


メンズ財布の選び方のポイントのまとめると以上の通り。
まずは予算から決めていきましょう。

おしゃれのことを考えると、ある程度の価格のものを購入したいところ。
また、ビジネス時においても、あまり安い財布を使っていると良い印象を与えづらいもの。

特にこだわりがなければ、安過ぎず高過ぎず程度の予算にしましょう。
10代であれば1~2万円、20・30代であれば、2~5万円程度といった感じです。

40代以上になれば、ブランドや高級アイテムもしっくりとくるようになるので、高過ぎる点はあまり気にしなくて問題ありません。
逆に安すぎに注意し、3万円以上のアイテムを持っておくのが理想的です。

また、ブランド物を選ぶ時は年齢に合ったものを選ぶようにしましょう。
この辺りも価格を意識していれば、ブランドについて知らなくても、大きく外すことはありません。


メンズ財布の選び方のポイント②は、形をチョイスすること。
予算や欲しいブランド&アイテムが決まれば、次はここを決定していきましょう。

一般的に長財布・二つ折りの2種類が主流となっています。
他には三つ折りや札入れ&小銭入れをセットで持つ形などがあります。

とはいえ、ここも特にこだわりがなければ、主流の長財布か二つ折りで問題ありません。
デザインや収納力を重視するのなら長財布。

コンパクトさやポケットなどへの入れやすさを重視するなら二つ折りがおすすめです。
とはいえ、財布をズボンなどのポケットに入れるのは、ファッション的・ズボンの傷み・風水的な理由などによりあまりおすすめしません。

財布はカバンなどに持ち歩いて持ち運ぶか、スーツであれば胸ポケットに入れておきましょう。
スーツの胸ポケットに仕舞う場合は長財布が基本です。


メンズ財布の選び方のポイント③は、服装の系統に合わせること。
キレイめ系やスーツスタイルであまりゴテゴテした財布を持っているとアンバランスですし、逆にストリート系などのラフなスタイルでシックな財布を持っているとやはり不自然です。

あなたのファッション系統に合った財布をチョイスしましょう。
ファッションに特にこだわりがない場合は、シンプルなものを選んでおくと無難。

そうすれば、プライベート時にも仕事時にも問題なく使用できます。
カバンで持ち歩くのに抵抗がないのであれば、長財布を選んでおくとよりベターです。

気に入ったら、シェアして頂けるとうれしいです☆

fb hatena rss

注目のお得情報♪

スポンサーリンク

このページの先頭へ