コードバン財布のエイジング(経年変化)の特徴

コードバン財布エイジング

    コードバンのエイジング(経年変化)の特徴
  • 光沢感が強くなる
  • 若干時間がかかる
  • キズ、水分、油分に気をつける


コードバン財布のエイジング(経年変化)の特徴①は、光沢感が増すこと。

質の良いアイテムであれば、使い込むほどに独特の光沢を放つ表情へと変化していきます。
ただし、質の悪いアイテムの場合、あまりそういったことは期待できません。

どんな皮革にも共通することですが、品質の悪いアイテムであれば、当然ですがエイジングどころか劣化が早く、長く使うことすらできません。
経年変化を楽しみたいのなら、長く愛用できる品質の良い財布を購入しましょう。


コードバン財布のエイジングの特徴②は、他の皮革と比べると変化するまでの時間がかかること。
そのため、他のレザーの財布以上に長く愛用できることが条件となります。

また、早く変化を楽しみたい、または短いサイクルで新しいものにどんどん買い替えたい場合は、他の種類のアイテムを選らんだ方が良いかもしれません。

とはいえ、コードバンは購入当初から輝きがあり、さらにツヤも美しいため、あまりエイジングにこだわる必要もないかもしれませんが。
あなたのスタイルに合わせて、皮革の種類をチョイスしていきましょう。


コードバン財布のエイジングの特徴③は、キズ・水分・油分に気をつけること。
革は全般的に水分に弱いですが、コードバンはその中でも特に弱くなっています。

雨の日に持ち歩く時などは、雨に塗れないように十分に注意しましょう。
型崩れのリスクもありますし、ズボンのポケットなどには入れず、鞄に入れて持ち歩くことをおすすめします。

また、キズや油分にも気をつけましょう。
キズや水分、油分によって、コードバン本来のツヤや滑らかさが経年劣化してしまうからです。

使い方に気をつけるのはもちろん、手入れやケアもしっかりと行いたいところ。
そうすることで、長く愛用できることはもちろん、エイジングを楽しむことができるからです。

基本のケアは、柔らかい布でホコリなどを優しく拭き取ること。
クリームやワックスはコードバンの光沢感を損ねてしまうこともあるので、使う場合は年に1~2回に留めておく方が無難です。

気に入ったら、シェアして頂けるとうれしいです☆

fb hatena rss

注目のお得情報♪

スポンサーリンク

このページの先頭へ