かっこいいメンズ財布のポイント

かっこいいメンズ財布

    かっこいいメンズ財布のポイント
  • 服装に合わせる
  • 形やデザイン重視
  • やはりブランドは強い


かっこいいメンズ財布のポイントをまとめると以上の通り。

カッコイイと思うポイントは人それぞれですが、ここではより多くの人が重視するポイントをまとめました。


服装に合わせる

かっこいいメンズ財布のポイント①は、服装に合わせること。
服と財布のファッション系統が合っていないと、どんなオシャレなアイテムもチグハグになってしまい、全く良さが引き出せなくなってしまいます。

服装はキレイめ系なのに、財布はラフでゴツゴツしたタイプの組み合わせなどがその典型です。
この場合、服装を財布に合わせてストリート系やアメカジ系にするか、財布をキレイなタイプのものに変更したいところ。

また、日頃スーツを着て働く人は、スーツ姿とプライベート時の服装のギャップも考えないといけません。
その場合、ビジネス用とプライベート用で2つ持つのがベストですが、予算を抑えたいのであれば、スーツ姿に合うものを選びましょう

スーツに合う財布はシンプルでシックなタイプのもの。
こういったものであれば、他のファッション系統でも合わせやすく、例え合わなかったとしてもそのギャップを小さく収めることができます。


形やデザイン重視で選ぶ

かっこいいメンズ財布のポイント②は、形やデザイン重視で選ぶこと。
カッコイイとは見た目を意識することですから、この二つは外すことができません。

予算の都合があるので価格はともかく、品質などは二の次で構いません。(もちろん、品質も高い方がいいですが)
ちなみに二つ折りの方が男性人気が高いですが、女性では圧倒的に長財布の方。

会計時にスーツ胸ポケットから長財布を出す姿がかっこいいと言う女性はけっこう多いもの
また、デザイン面を考えても、長財布の方が目に入る面積や加工のしやすさから有利です。

ただし、長財布を使う場合は必ず鞄に入れるかスーツの胸ポケットに入れるようにしましょう。
ズボンの後ろポケットに入れるのは傷みが早くなるだけなく、ファッション的にも全く良くありません。


やはりブランドは強い

かっこいいメンズ財布のポイント③は、出来ることならブランド物を選ぶこと。
日本人は世界的に権威やステータスに弱く、ブランド物に弱い傾向にあります。

となれば、ブランド物を選ぶだけでも、カッコイイという印象を与えやすくなります。
特にHERMES(エルメス)Burberry(バーバリー)などの知名度もステータスも高い有名&高級ブランドであれば、さらに効果的です。

たまにブランド物は持つ価値がないなどと言ったマイナスの意見を言う人もいますが、そういった人は財布やファッションマニアなどの一部の層だけ。
一般ウケを狙うのであれば、そういった層の支持は無視しましょう。

気に入ったら、シェアして頂けるとうれしいです☆

fb hatena rss

注目のお得情報♪

スポンサーリンク

このページの先頭へ