日本製メンズ長財布の主な人気ブランド&ショップ一覧

日本製メンズ長財布


長財布で人気な主な日本製ブランド&ショップは以上の通り。
海外ブランド&ショップに比べると知名度は落ちますが、品質の高さには定評があります。

同じ価格なら、品質は完全に日本製が上という意見も少なくありません。
また、日本の職人が製作しているので、日本人に合ったアイテムやデザインを提供しているという声も。

ここでは、品質・デザイン・価格・品揃えなどの項目から、独自に評価を行い5つのブランド&ショップに厳選しました。
購入する際の参考にしてみてください。


・GANZO(ガンゾ)
革や財布好きのマニアなどからも人気を集める本物中の本物。
品質&デザインのクオリティの高さは超一級品です。
強いて弱点を挙げるのなら、価格の高さと売り切れが早いところでしょうか。

・万双
無骨な職人感のあるブランド。
そのためかデザインは、GANZOに比べるとシンプルな傾向にあります。
こちらも品質の高さには定評があります。
弱点は非常に手に入れづらい点。

・ココマイスター(COCOMEISTER)
ネット通販をメインに一気に人気を集めたブランドです。
日本の熟練職人が革選びからデザイン、製作まで一貫して行う徹底ぶり。
品質の高さと独特のデザインやアイテムが支持されています。
ただし、大量生産が行えないため、品切れが多いのが弱点。

・キプリス(CYPRIS)
この中では一番良心的な価格。
また、品揃えも豊富でデパートなどにも置かれているので、手に入れやすいのもうれしいところ。
なかでも、コードバンシリーズが特に人気を集めています。
ネックは、手作業比率が70%(コレクションシリーズは90%)という点か。

・大峡製鞄
皇室から各界の著名人にまで愛され続けている老舗ブランド。
品質と職人の技に非常にこだわりを持っています。
こちらも万双と同じく、デザインはシンプルなものがメインとなっています。
ファンが多く、大量生産も行わないため、在庫切れが多いのがネックです。

気に入ったら、シェアして頂けるとうれしいです☆

fb hatena rss

注目のお得情報♪

スポンサーリンク

このページの先頭へ