土屋鞄メンズ財布の特徴&魅力

日本ブランド

    土屋鞄メンズ財布の特徴&魅力
  • ひとつひとつ手作りにこだわる日本革ブランド
  • 価格帯は1.5万円~3.5万円程度
  • デザインはシンプル+独創的


土屋鞄メンズ財布の特徴&魅力などの評価をまとめると以上の通り。

品質高い日本製ブランドの中では知名度も高く、また独創的なデザインのアイテムが多いのも特徴です。


土屋鞄とは?

土屋鞄メンズ財布の特徴&魅力などの評価①は、そのルーツについて。
正式名称は『土屋鞄製造所』。

1965年に東京都の足立区に創設されました。
ランドセル作りから始まり、バッグや財布など、皮革製品を中心に製作しているブランドです。

最大の特徴は、ひとつひとつ手作りにこだわった品質の高さ。
世代を超えて技術をつなぎ、メイドインジャパンの品質を高めることを信条としています。


価格帯

土屋鞄メンズ財布の特徴&魅力などの評価②は、価格帯について。
価格帯は1.5万円~3.5万円程度。

同じく、高級素材や手作り、職人の技術にこだわっているGANZO(ガンゾ)万双(まんそう)COCOMEISTER(ココマイスター)などと比べると、若干安い価格帯となっています。
また、安いものであれば、低価格帯のブランドや商品と比べてもそれほど差はありません

知名度やステータスも高いため、そういったところを選ぶのであれば少し出して土屋鞄を選ぶ人も少なくありません。
手作業で大量生産が行えないため、品切れが多くなかなか入手しづらいのがネックですが。


デザイン

土屋鞄メンズ財布の特徴&魅力などの評価③は、デザインについて。
デザインはシンプルなものもありますが、独創的なものも展開されています。

手作りや職人技術にこだわったところは、シンプルでビジネスシーンに合うアイテムが多いですが、ここはカジュアルシーンにも映えるアイテムも多くラインナップされています。

品質だけでなく、個性や遊びが欲しい人などに最適なブランドです。
また、徹底的に薄くした長財布、スロットイン式(独立式)のカードホルダーなど、機能性が抜群の財布も展開されています。

気に入ったら、シェアして頂けるとうれしいです☆

fb hatena rss

注目のお得情報♪

スポンサーリンク

このページの先頭へ