LOEWE(ロエベ)メンズ財布の特徴&魅力

スペイン国旗

    ロエベ財布の特徴&魅力
  • レザーグッズが有名なスペインのブランド
  • 価格帯は2万円~7万円程度
  • 形やカラーなど個性的なデザインが多い


LOEWE(ロエベ)メンズ財布の特徴&魅力などの評価をまとめると以上の通り。

シンプルから個性的なものまで、デザインの種類が豊富なブランドです。


LOEWE(ロエベ)とは?

LOEWE(ロエベ)メンズ財布の特徴&魅力などの評価①は、そのルーツについて。
ロエベとは、1846年に創業されたスペインのブランド。

創業当初は財布やバッグなどのレザーグッズを扱う小さな工房でしたが、その後、1905年にスペイン王室御用達の称号を授かるほどに成長しました。
その影響もあってか、1950年代からはヨーロッパを中心に様々な国の貴族がロエベに訪れるようになりました。

1970年代に海外進出を行い、日本を含め世界中から知られる存在となりました。
1996年からルイ・ヴィトンなどに代表されるLVMHグループに属しています。


価格帯

LOEWE(ロエベ)メンズ財布の特徴&魅力などの評価②は、価格帯について。
価格帯は2万円~7万円程度。

スペインを代表するブランドだけあって、高い財布はそれなりの価格帯。
人気どころは4万円~5万円程度とこちらも簡単に手が出せる値段ではありません。

ネット通販で積極的に扱われているので、うまく利用すれば安く購入できることも。
ただし、その場合はネット通販の注意点をしっかりと守り、信頼が置けるショップでのみ購入しましょう。


デザイン

LOEWE(ロエベ)メンズ財布の特徴&魅力などの評価③は、デザインについて。
ロエベのデザインはシンプルなものから個性的なものまで、非常に豊富なデザインが展開されています。

形やカラーなども様々なものがあるほど。
ロゴだけのシンプルなデザインのもの。

それにカラフルなカラーを加えたもの。
外側はカラーも形もシンプルですが、内側のカラーが凝ったもの。

形自体が凝ったもの。
また、同じグループということもあってか、ルイ・ヴィトンに似たデザインのものまであるほど。

品質やステータスだけでなく、デザイン自体も非常に楽しめるブランドです。

気に入ったら、シェアして頂けるとうれしいです☆

fb hatena rss

注目のお得情報♪

スポンサーリンク

このページの先頭へ