Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)メンズ財布の特徴&魅力

イギリス国旗

    ホワイトハウスコックス財布の特徴&魅力
  • イギリスを代表する老舗レザーブランド
  • 価格帯は2万円~5万円程度
  • ブライドルレザーシリーズが有名


Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)メンズ財布の特徴&魅力などの評価をまとめると以上の通り。

財布ではブライドルレザーシリーズが最も有名。
ETTINGER(エッティンガー)GLENROYAL(グレンロイヤル)と共に英国御三家として人気を集めているブランドです。

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)とは

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)メンズ財布の特徴&魅力などの評価①は、そのルーツについて。
ホワイトハウスコックスとは、1875年に創業されたイギリスのブランド。

元々は高級馬具を中心に取扱っているブランドでした。
馬具の需要が減ったことで、その他のレザーアイテム製造に着手。

馬具製造で培ったブライドルレザーがヒットし、今では英国御三家の一つとなっているほど。
日本では『UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)』や『BEAMS(ビームス)』などの大手セレクトショップで取扱われています。


価格帯

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)メンズ財布の特徴&魅力などの評価②は、価格帯について。
価格帯は2万円~5万円程度。

通販で購入する場合は注意しましょう。
ホワイトハウスコックスの日本総代理店直営店より、悪質通販サイトの注意が呼び掛けられています。

ネット通販で購入する場合は、正式販売店もしくは信頼出来るショップを利用するようにしましょう。


デザイン・形・種類

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)メンズ財布の特徴&魅力などの評価③は、デザイン・形・種類について。
最も有名なのがブライドルレザーシリーズ。

日本では、ブライドルレザー財布と言えば、ホワイトコックスの名を挙げる人も少なくありません。
また、ブライドルレザーほどではありませんが、コードバン財布でも多くのファンを獲得しています。

デザインは素材の良さを活かしたシンプルなもの。
ロゴなどもあまり目立たないようになっています。

ただし、カラーバリエーションはかなり豊富
日本のブランドではあまり見られないようなカラーも展開されています。

また、外側と内側の色が違うアイテムが多いのも特徴。
外側は黒などのシンプルな色で、内側は赤などの派手な色などのパターンが多く見られます。

気に入ったら、シェアして頂けるとうれしいです☆

fb hatena rss

注目のお得情報♪

スポンサーリンク

このページの先頭へ