ソメスサドル(SOMES)メンズ財布の特徴&魅力

日本ブランド

    ソメスサドル メンズ財布の特徴&魅力
  • 日本の皮革製品&馬具用品ブランド
  • 価格帯は1万円~2.5万円程度
  • シンプル&馬具っぽさを感じさせるデザイン


ソメスサドル(SOMES)メンズ財布の特徴&魅力などの評価をまとめると以上の通り。

原点である馬具づくりのスピリットを元に、ハンドメイド&多品種少量生産をコンセプトとしています。


ソメスサドル(SOMES)とは?

ソメスサドル(SOMES)メンズ財布の特徴&魅力などの評価①は、そのルーツについて。
ソメスサドルは、1964年に設立された日本の皮革製品&馬具用品メーカー。

馬具に関しては国内唯一のメーカーとなっています。
また、その馬具づくりで培った技術や経験を活かし、財布やバッグなどの革製品の製造も行っています。

馬具でもっとも大事なのは命を守るための品質。
だからこその手間暇をかけたハンドメイド&少量生産なのです。

そのコンセプトと品質の良さはしっかりと財布にも反映されています。


価格帯

ソメスサドル(SOMES)メンズ財布の特徴&魅力などの評価②は、価格帯について。
価格帯は1万円~2.5万円程度。

海外有名ブランドはもちろん、国内の品質重視ブランドと比べても安い価格帯となっています。
特に安い価格帯の商品は、低価格アイテムと比べてもそれほど価格の開きがありません。


デザイン

ソメスサドル(SOMES)メンズ財布の特徴&魅力などの評価③は、デザインについて。
デザインは素材の良さをそのまま活かしたシンプルなものになっています。

ただし、その他のシンプル系ブランドと違い、形や素材感に馬具っぽさを感じさせる作りとなっています。
ここは馬具メーカーならではの特徴と言える部分です。

ちなみに馬具メーカーとはいえ、財布の素材全てがコードバンなどの馬皮というわけではありません。
もちろん、コードバン財布もしっかりとラインナップされています。

気に入ったら、シェアして頂けるとうれしいです☆

fb hatena rss

注目のお得情報♪

スポンサーリンク

このページの先頭へ