COMME CA MEN(コムサ メン)メンズ財布の特徴&魅力

コムサメンズ財布

    コムサメンズ財布の特徴&魅力
  • 単体では日本最大手 株式会社ファイブフォックスのブランド
  • 価格帯は5千円~2万円程度
  • デザインは黒のシンプル系がメイン


COMME CA MEN(コムサ メン)メンズ財布の特徴&魅力などの評価をまとめると以上の通り。

日本を代表するブランドの一つです。


単体では日本最大手

COMME CA MEN(コムサ メン)とは、1976年に設立された『株式会社ファイブフォックス』のブランドの一つ。
ファイブフォックスは、単体では日本最大手のアパレルメーカーです。

他には、COMME CA DU MODE(コムサ・デ・モード)、Platinum COMME CA(プラチナ・コムサ)、COMME CA ISM(コムサイズム)、ARTISAN(アルチザン)などのブランドが展開されています。

1980年代のDCブランドブームにおいて『コムサ・デ・モード』や『ペイトンプレイス』などのブランドで一世を風靡
その後、DCブランドブームの終焉によって停滞しましたが、SPA(製造小売業)化へ転向し、1990年代のモード全盛期に再度躍進しました。

また、2000年代では『電車男』に登場したことで、一般的な知名度をさらに高めています。
今では日本を代表するブランドの地位を確立しています。


価格帯

COMME CA MEN(コムサ メン)メンズ財布の特徴&魅力などの評価①は、価格帯について。
価格帯は5千~2万円程度。

日本ブランドということもあり、海外の有名どころと比べると価格がリーナブルなのが魅力です。
そのため、10代や20代などの若い世代を中心に人気。

デザインもシンプルなものが多いため、価格的にもデザイン的にもファッション初心者も利用しやすいブランドです。


デザイン

COMME CA MEN(コムサ メン)メンズ財布の特徴&魅力などの評価②は、デザインについて。
デザインは黒を基調としたシンプルなものが中心となっています。

そもそものブランドのコンセプトが、落ち着きのある『モード』を志向。
黒髪の日本人に合うアイテム=モードを基調としています。

単品の個性を主張するのではなく、トータル・コーディネートや調和を重視。
そのため、黒を基調としたシックでシンプルなデザインのアイテムが中心となっているのです。

気に入ったら、シェアして頂けるとうれしいです☆

fb hatena rss

注目のお得情報♪

スポンサーリンク

このページの先頭へ