Calvin Klein(カルバン・クライン)メンズ財布の特徴&魅力

アメリカ

    カルバン・クライン財布の特徴&魅力
  • アメリカを代表する世界的なブランド
  • 価格帯は5千円~3万円程度
  • メタリックカラーなど先鋭的なデザインが多い


Calvin Klein(カルバン・クライン)メンズ財布の特徴&魅力などの評価をまとめると以上の通り。

知名度やステータスが高い割に価格が安く、手に入れやすいブランドです。


Calvin Klein(カルバン・クライン)とは?

Calvin Klein(カルバン・クライン)メンズ財布の特徴&魅力などの評価①は、そのルーツについて。
カルバン・クラインとは、ファッションデザイナーの人物名及び、その名を冠したアメリカを代表する世界的なブランド。

1968年に創業されました。
また、1992年にセカンドライン『ck(シーケー) Calvin Klein』を創設。

日本においては、価格帯が安いこちらのセカンドラインの方が一般的となっています。


価格帯

Calvin Klein(カルバン・クライン)メンズ財布の特徴&魅力などの評価②は、価格帯について。
価格帯は5千円~3万円程度。

ブランドの中では非常にリーズナブルな価格帯となっています。
また、ネット通販などでの値引率も高く、アイテムによっては非常に安く購入することもできます。

ただし、粗悪品や模倣品を買ってしまわないように、ネット通販の注意点だけは守りましょう。

ブランドにしては非常に安いですが、これはあくまでセカンドライン『ck(シーケー) Calvin Klein』に限っての話し。
とはいえ、日本ではファーストライン自体あまりお目にかかることはありません。


デザイン性

Calvin Klein(カルバン・クライン)メンズ財布の特徴&魅力などの評価③は、デザイン性について。
シンプルなタイプなものもありますが、個性的なデザインのものが主流。

特にこだわりを感じるのが外側のデザイン
メタリックカラーや光沢感が強いカラフルなカラーなど、先鋭的な色使いが特徴的です。

また、シンプルなカラーでも素材やデザインで変化を。
非常に攻めている印象が強いので、好き嫌いがハッキリと分かれるブランドです。

気に入ったら、シェアして頂けるとうれしいです☆

fb hatena rss

注目のお得情報♪

スポンサーリンク

このページの先頭へ