ポールスミス(Paul Smith)メンズ財布のメリット&デメリット評価

ポールスミス財布

    ポールスミス(Paul Smith)のメリット評価
  • 20代・30代前半の男性から圧倒的人気
  • 英国伝統のトラディショナルスタイル
  • ひねりのあるクラシックなデザイン
  • マルチストライプカラーが有名
  • ブランドにしては価格がリーズナブル


ポールスミス(Paul Smith)メンズ財布の最大のメリット評価は、20代・30代前半の男性から圧倒的人気という点。

本場であるイギリスはもちろん、世界でも人気のブランドですが、日本の若年層の支持率は驚異的。
ファッションに興味がある人であれば、その存在を知らない人はまずいないはず。

デザインは英国伝統のトラディショナルスタイルが基本。
そこに遊び心と機能性を加えた『ひねりのあるクラシック』がポールスミスのコンセプトとなっています。

なかでも有名なのが、マルチストライプカラー。
ポールスミスの代名詞とも言われるこのデザインを、内側に施した二つ折り財布が特に人気のアイテムです。

また、有名ブランドにしては価格がリーズナブルなのも魅力。
だからこそ、若年層を中心に支持されているのでしょう。

ポールスミス(Paul Smith)メンズ財布のデメリット評価

ポールスミス財布2

    ポールスミス(Paul Smith)のデメリット評価
  • 若年層には定番過ぎる
  • シンプル系の魅力が弱い
  • 品質面が弱いという意見も


ポールスミス(Paul Smith)メンズ財布のデメリット評価は、若年層には定番過ぎるという点。

人気ブランドだけあって、利用者も多いため、他の人と被るというハプニングが起こることも。
また、ファッションに敏感な人にとっては『またか』と、感想を抱く人も少なからず存在します。

他には、マルチストライプカラーなどの遊びが利いているデザインに比べ、シンプル系は魅力が弱いという声も。
あとは、同じ英国ブランドのホワイトハウスコックスエッティンガーに比べると、品質がイマイチという意見もありました。

各評価のまとめ

ポールスミス(Paul Smith)メンズ財布の評価をまとめると、若年層の強い味方の一言に尽きます。

20代・30代前半の支持率が高く、しかも価格もリーズナブル。
手に入れやすい価格帯でおしゃれな財布を手に入れることができます。

その場合、やはり購入するのであれば、マルチストライプカラーは候補として外せないところ。
一目でポールスミスと分かる存在感がありますから。

形は長財布やラウンドファスナーもありますが、一番デザインに特徴がある二つ折りの人気が強いようです。

ネックは定番過ぎるところと品質面。
ここが気になるのであれば、ココマイスターアニアリファーロなどの日本ブランドを選んでみてはどうでしょうか?

どれもメイド・イン・ジャパンならではの品質の高さはもちろん、知名度もそこそこなので、本物感を味わう&演出することができます。

気に入ったら、シェアして頂けるとうれしいです☆

fb hatena rss

注目のお得情報♪

スポンサーリンク

このページの先頭へ