ヘルツ(HERZ)メンズ財布のメリット&デメリット評価

ヘルツ

    ヘルツ(HERZ)財布のメリット評価
  • 職人による手作りに徹底的にこだわっている
  • 委託ではなく、自社で職人を抱えている
  • 受注生産でじっくりと時間をかけて作製(店舗置きは除く)
  • 革にも徹底してこだわっている
  • 男女共に使えるデザイン


ヘルツ(HERZ)財布の最大のメリット評価は、職人による手作りに徹底的にこだわっているブランドという点。

そのこだわりは凄まじく、まずは職人を自社で抱えるところから。
職人の手作りによる品質がウリのブランドでも、委託のところもけっこう多いもの。

また、店舗に置いている商品などの一部を除き、手間と時間をかけてじっくりと作製するため、受注して生産する徹底ぶり。
品質を追求するための手間暇を惜しまないブランドです。

もちろん、素材となる革も最高級。
ヘルツでは堅牢さと独特に味わいが魅力のオイルレザーを中心に使用されています。

デザインは素材の良さをそのまま活かしたシンプルなもの。
メンズ&レディースを選ばず使いやすい商品ばかりです。

ヘルツ(HERZ)財布のデメリット評価

ヘルツ2

    ヘルツ(HERZ)財布のデメリット評価
  • 受注生産なので時間がかかる
  • デザインが賛否両論
  • 機能性がイマイチの商品も


ヘルツ(HERZ)財布のデメリット評価は、受注生産なので手元に届くまで時間がかかるという点。

一部の商品を除いて、注文から手元に届くまで6~8週間かかります。
受注生産なのでここは仕方ありませんが、すぐに欲しい人には辛いところ。

また、素材をそのままシンプルに仕上げたデザインが賛否両論。
素材を活かしているという良い意見もある反面、デザイン性が皆無という厳しい意見も。(とはいえ、素材が独特なので他のブランドのシンプルな財布とは一味違います)

他には、構造上の問題や革の堅さから機能性がイマイチな商品も。
革の堅さは使い込めばある程度は改善されると思いますが、構造面はもう少し考えて欲しいところです。

各評価のまとめ

ヘルツ(HERZ)財布の評価をまとめると、ブランドやデザインよりも品質という一言に尽きます。

素材・職人手作り・受注生産など、品質を高めるための作業は最高ランク。
品質に比べて価格もリーズナブルという点もうれしい限りです。

逆にブランドの知名度やデザイン性についてはそこまで高いとは言えないブランドです。
そういった部分も重視するのであれば、有名な海外ブランド、もしくは品質&デザイン性も高く、知名度もある程度高い日本ブランドをチョイスしましょう。

海外ブランドでは、ヴィトンなどの有名どころはもちろん、最近ではオロビアンコなどもリーズナブルな価格帯から人気を集めています。
日本ブランドでは、百貨店などにも置かれているポーターキプリスが定番と言われる存在です。

気に入ったら、シェアして頂けるとうれしいです☆

fb hatena rss

注目のお得情報♪

スポンサーリンク

このページの先頭へ