キプリス(CYPRIS)財布のメリット&デメリット評価

キプリス

    キプリス(CYPRIS)のメリット評価
  • 百貨店などにも置かれている財布の定番ブランド
  • 特にコードバンシリーズが人気
  • 通常の商品より多い約100~250工程
  • 手作業比率は70%以上(コレクションは90%以上)
  • 素朴さと味わい、使いやすさ、クオリティ、美を追求


キプリス(CYPRIS)の最大のメリット評価は、デパートなどにも置かれている財布の定番ブランドの一つという点。
絶対的な地位を確立しているからこそ、百貨店などで扱われるのです。

その中でも特にコードバンシリーズが人気を集めています。
また、ナチュラル・オイルシェル・新など、様々な種類がラインナップされているのも魅力の一つです。

定番ブランドとしての品質の高さはもちろんですが、それだけでなく、在庫切れが比較的少ないのにも定評があります。
完全手作業などは品質が良い反面、すぐに在庫切れになってしまうのがネック。

手作業以外もうまく組み合わせ、その弱点をカバーしています。
もちろん、それで品質を落とさないよう工夫はしっかりとされています。
通常の商品より多い約100~250工程&全工程中の手作業比率は70%以上(最高級のコレクションシリーズは90%以上)。

そこから生まれた商品は、手作業の素朴さと味わい・使いやすさ・クオリティ・美が追求された完成度。
最高品質の商品をスピーディに提供、この点で他とは一線を画した存在となっています。

キプリス(CYPRIS)のデメリット評価

キプリス評価

    キプリス(CYPRIS)のデメリット評価
  • 価格はやはり高め
  • やはり品切れはある
  • 実店舗がない(デパートなどでは取扱っている)


キプリスのデメリット評価は、質が高い分、やはり価格が高めという点。
これは品質が良いところ全てに当てはまる悩みでもあります。

良いものを安く・・・とはなかなかいかないのが現実です。
また、手作業メインで作製しているブランドやショップの中では品切れが少ないですが、それでも全くないというわけではありません。

特に人気のコードバンシリーズでは、特定の色がないなどの品切れが多い傾向にあります。
また、キプリスはCOCOMEISTER(ココマイスター)やGANZO(ガンゾ)などと違い、実店舗がないので専門スタッフに直接質問が出来ないなどのネックも。

ただし、その分、百貨店などに置かれているというメリットがあります。
人によりますが、店員さんによっては商品にかなり詳しい人もいます。

各評価のまとめ

キプリスの評価をまとめると、コードバン財布の人気という一言に尽きます。
品質も良く、様々な種類が存在するため、多くのファンの心を掴んでいます。

もちろん、それ以外のシリーズも決して悪くありません。
製造のスピードも比較的早いため、品切れの心配が少ない点も魅力です。

気に入ったら、シェアして頂けるとうれしいです☆

fb hatena rss

注目のお得情報♪

スポンサーリンク

このページの先頭へ