エッティンガー(ETTINGER)メンズ財布のメリット&デメリット評価

エッティンガー

    エッティンガー(ETTINGER)のメリット評価
  • 英国御三家の一つ
  • 世界に通じる紳士アイテム
  • ブライドルレザーシリーズが人気アイテム
  • 強さとスマートさをギリギリまで追求
  • 貴重なロイヤルコレクションを展開


エッティンガー(ETTINGER)メンズ財布の最大のメリット評価は、英国王室御用達のレザーブランドという点。

ホワイトハウスコックスエッティンガーと同じく、英国御三家の一つに数えられ、英国内のみならず、世界に通じる紳士の証アイテムとして人気を集めています。

一番の売れ筋がブライドルレザーシリーズ。
英国伝統の高級皮革(ひかく)を使用し、魅力的なアイテムを展開しています。

ブライドルレザーの特性である厚手で硬く丈夫という点を活かしつつ、さらに強さを失わないギリギリまで革を削ぎ、スマートさも追求。

さらに、デザイン性を追求することにより、無骨なイメージのブライドルレザーを洗練されたアイテムへと変貌させました。

また、基本ライン以外にも、英国王室カラーであるパープルを使用した貴重な『ロイヤルコレクション』も展開。
高級感溢れるその姿から、ビジネスマンを中心に人気を集めているアイテムです。

エッティンガー(ETTINGER)のデメリット評価

エッティンガー2

    エッティンガー(ETTINGER)のデメリット評価
  • 日本での人気
  • ホワイトハウスコックスと比べると
  • 日本ブランドと比べると


エッティンガー(ETTINGER)メンズ財布のデメリット評価は、日本での人気はそれほど高くはないという点。

ルイ・ヴィトンなどの有名どころはもちろん、同じ御三家であるホワイトハウスコックスと比べても、日本での知名度や人気は落ちる傾向にあります。
とはいえ、ビームスなどの大手セレクトショップで扱われているので、決して低いというわけではありませんが。

また、財布マニアの中には、品質で勝負している日本ブランドと比べると、作りに雑な部分が見えるといった意見もあります。

各評価のまとめ

エッティンガー(ETTINGER)メンズ財布の評価をまとめると、ブライドルレザーに魅力を感じるかどうか?の一言に尽きます。

エッティンガーと言えば、ブライドルレザーがメインなわけですから、ここに魅力を感じるかどうかは重要なところ。
丈夫さはもちろん、あの独特の艶や見た目、使えば使うほど味が出るエイジング(経年変化)も魅力の一つです。

また、日本ブランドにはなかなかない内側にカラフルカラーを使うなどのスタイリッシュなデザインも魅力。
特にロイヤルコレクションの美しさは紳士アイテムとしての格を感じさせます。

価格の高さがネックなら、グレンチェックを覗いてみましょう。
ブランド自体は有名ではありませんが、ブライドルレザー財布を安く提供しています。

また、品質面を重視したいのであれば、やはりそこに力を入れた日本ブランドが一番。
ココマイスターアニアリファーロなど、様々なところがあります。

気に入ったら、シェアして頂けるとうれしいです☆

fb hatena rss

注目のお得情報♪

スポンサーリンク

このページの先頭へ