20代のメンズカジュアルファッションコーデの基本

20dai

20代コーディネートの基本的なポイント
・若さや躍動感を意識する
・様々なチャレンジを行う
・メインは安くてオシャレなアイテム+質の良いアイテム


20代のメンズカジュアルファッションコーデ(コーディネート)の基本①は、若さや躍動感を意識すること。
若さを前面に出せるのはこの年代まで

30代以降はそういったものを前面に出すと、どうしても若作りしていると思われてしまうからです。
落ち着きを出すのは30代以降でも遅くはありません。

10代・20代までしか出来ないことなら、その時に十分にやり切っておきましょう。
その年代その年代のファッションを楽しむのが一番です。


20代メンズカジュアルファッションコーデの基本②は、様々なチャレンジを行ってみること。
10代・20代は一番チャレンジが行いやすい年代でもあります。

責任や世間の目が厳しくなってくる30代以降よりも、例え失敗したとしても『若いから』の一言で済ませてくれることも珍しくありません。
また、20代は10代よりも金銭的にも余裕が出てくるもの。

ガンガン挑戦して、この年代で自分の基本の服装スタイルを固めておきましょう
自分では似合っていると思っていても周りから見るとそうではない、またはその逆もよくあります。

自分と周りの評価が違うことはよくあるものです。
そのため、最初からダメだと敬遠せず、どんなスタイルでも一度は試してみましょう。

また、10代の頃は手を出しにくかったブランド物など、ちょっと高価なアイテムを取り入れるのも○。
ブランド物がどういったものかこちらも体験しておきましょう。


20代メンズカジュアルファッションコーデの基本③は、メインは安くてオシャレなアイテム。
さらに、それにプラスして質の良いアイテムも取り入れること。

いくら10代の頃よりも余裕が出てきたとはいえ、20代はまだまだ金銭的にそこまで余裕がないもの。
となれば、あまり高いファッションアイテムばかりを購入するわけにもいきません。

なので、基本はオシャレで安いアイテムを利用しましょう。
今では、価格を抑えたネット通販メインのショップも増えてきています。

こういったところを利用すれば、出費を抑えつつおしゃれにも気を使えます。
今の人気ショップとしては、メンズスタイルスプートニクスなどです。

また、それにプラスしてブランド物やセレクトショップなどのちょっと質の良いアイテムも混ぜるとさらにおしゃれです。
特に30代以降のコーデでは、このアイテムの質の良さが重要になってきます。

今のうちから少しづつこういったアイテムを増やしておくと、30代以降のコーディネートが楽になります。
もちろん、ここは出来る範囲で問題ありません。

気に入ったら、シェアして頂けるとうれしいです☆

fb hatena rss

注目のお得情報♪

スポンサーリンク

このページの先頭へ