メンズファッションの主な系統

メンズファッション系統


メンズファッションの主な系統は上記の通り。
ファッションの系統は非常に多岐に渡り、また時代や流行によって増減します。

他にも、雑誌などによって呼び方やスタイルが微妙に変わることもあります。
そのため、そこまで細かく意識することはありません。


・きれいめ系
男女共に人気が高く、特に女性ウケが良いスタイルです。
その名の通り、キレイで清潔感がある服装のこと。
さらに、そこに流行を加えることで、オシャレ感をアップさせています。

・カジュアル系
もっともオーソドックスなスタイル。
こちらも男女共に人気が高いですが、若干男性人気の方が高いようです。
スタイルは多種多様で一概にコレとは言いづらいですが、全体的な傾向として、きれいめよりもラフでラクな格好が多いようです。
また、人によっては『メンズノンノ系』と呼ぶ人も。
ちなみに、手抜きファッションや服に興味がない人が自然に着ている服装は、このジャンルには入りません。

・アメカジ系
アメリカンカジュアル、略してアメカジ。
元々は、アメリカの大学生のファッションを手本にしたスタイルのことを指していました。
ただし、現在ではラフなスタイルをアメカジと指すことが多くなりました。

・ストリート(裏原)系
デザイナーやブランドなどの企業発信ではなく、若者や街から自然発生したスタイル。
様々なスタイルを取り入れ、また時代によって変わってくるため、こちらもカジュアル系同様、ひとくくりにしづらいスタイル。
ただし、全体的にカジュアルにまとめる傾向が強いです。
ちなみに、裏原系はストリート系から派生したもので、裏原の街やお店、若者から自然発生したスタイルのことを指します。

・コンサバ系
系統的にはキレイめに近い服装。
こちらの方がより大人っぽさやナチュラル間を出したスタイルとなっています。
そのため、着ている年齢層できれいめとコンサバを分ける人も。

・モード系
モードという言葉の意味は『流行』。
最先端のファッションで身を包む服装のことを指します。
具体的には、パリやミラノなどのコレクションに登場するようなハイブランドで固める傾向が強くなっています。

・サロン(美容師)系
サロン、別名美容師系とも呼ばれています。
おしゃれな美容室で働いている美容師さんのファッションのことです。
全体的に重ね着やアクセサリーを使った個性的なスタイルが多い傾向にあります。

・モテ系
メンズスタイルスプートニクスなどのネット通販メインのショップから生まれたスタイル。
その名の通り、女の子からモテるための服装のことを指します。
店頭では恥ずかしくで買いづらい人も多いと思うので、ネットならではの取組みと言えます。
実際に女性の意見を反映させてアイテムをチョイスするなどの徹底ぶり。
具体的には、価格を抑えたきれいめなカジュアルといった服装となります。

・お兄(ギャル男、ロック、オラオラ、ホスト)系
渋谷系ストリートファッションを紹介している『Men’s egg(メンズエッグ)』の影響を受けたスタイルがギャル男系。
お兄系はワイルド・豪華・セクシーをテーマとしていて、ギャル男ファッションとホストファッションの中間のようなスタイルです。
よりモード感を出すとホスト系、より不良っぽさを出すとオラオラ系、ロッカー感を加えるとロック系となります。

・B系
ヒップホップ、R&Bアーティストなどの服装を取り入れたファッションを指します。
腰履きパンツやサイズの大きい服などが特徴的です。

・秋葉系
秋葉原などの街やオタク文化に集う人達のファッションのことを指します。
とはいえ、多種多様な人が集まっているため、ある程度の傾向はあっても、特定のスタイルというものは決まっていません。
イメージ的には、バンダナ・眼鏡・チェックのネルシャツ・アニメのキャラクター入りのTシャツ・ケミカルウォッシュジーンズなどでしょうか。

気に入ったら、シェアして頂けるとうれしいです☆

fb hatena rss

注目のお得情報♪

スポンサーリンク

このページの先頭へ