メンズファッションの定番おしゃれアイテム

メンズファッション定番アイテム

    メンズファッション定番アイテム
  • コート
  • ジャケット
  • ニット(セーター or カーディガン)
  • カジュアルシャツ
  • ポロシャツ
  • ヘンリーネックカットソー
  • ジーンズ
  • チノパン
  • ドレス仕立てのパンツ(ズボン)
  • 革靴
  • スエード靴


メンズファッションのおしゃれな定番アイテムをまとめると以上の通り。
特別なスタイルをしない限り、年代を問わず持っておきたいアイテムばかりです。

ファッションにお金をかけたくないのであれば、これらだけを揃えてコーディネートを行うだけでも十分にお洒落を演出できます。
その場合、数を絞るわけですし、なるべく質の高いアイテムを揃えていきましょう。


アウター系

アウター系のおしゃれな定番アイテムは、コート。
アウターにも色々な種類がありますが、コートであればカジュアルな場だけでなく、フォーマルな場所でも着用できます。

どちらにも使いやすいテーラードコートは1着は必ず持っておきたいところ。
2着目はピーコートやダッフルコートなどの定番どころがおすすめです。


ジャケット系

ジャケット系のおしゃれな定番アイテムは、テーラードジャケット
ジャケット系の中でも一番オーソドックスな形で、こちらもカジュアルでもフォーマルでも使いやすいのが魅力です。

ジャケットは夏以外の1年を通して使えるアイテム。(サマージャケットなら夏も○)
コストパフォーマンスが非常に高いアイテムです。

また、女性ウケも非常に良いため、コーディネートで困ったらジャケットを!という言葉あるぐらい。
2着目はより遊びが利いたカジュアルジャケットがおすすめです。


ニット系

ニット系のおしゃれな定番は、ニット・カジュアルシャツ・ポロシャツ
ニットは薄手のカーディガン、セーター、タートルネック、厚手ニットの順で揃えていきましょう

特に薄手のカーディガンは非常に使い勝手が良いので必ず欲しいところ。
トップスとしてだけでなく、コートやジャケットなどのインナーとしても使えます。

ニットは定番と言われる黒・白・グレー・ネイビー以外のカラーがおすすめ。
コートやジャケットは定番色が基本のため、赤やオレンジなどの派手なカラーにして、挿し色として使うと効果的です。


シャツ系

シャツ系の定番アイテムは、カジュアルシャツ&ポロシャツ。
一番の定番が白のシャツです。

白シャツはどんなアイテムともコーディネートしやすいため、出来れば半袖と長袖でそれぞれ1着づつ持っておきたいところ。
コストを抑えたいのであれば、長袖だけにし、夏は腕まくりをして着用しましょう。

通気性が良い鹿の子シャツ(ポロシャツと同じ素材で作ったシャツ)であれば、春・夏・秋と使えます。
また、ポロシャツも夏用に1着あると便利。

シャツ系はまずは白を揃え、次にその他の定番色である黒・グレー・ネイビーの中からチョイスするのが無難です。
ただし、ポロシャツなどの夏用の半袖シャツの場合、涼しい印象を与えるサックスなどのブルー系や淡いピンクやラベンダーも候補に入れましょう。

ちなみに日本の男性に人気のチェック柄のシャツですが、色数が多くなる分、コーディネートの難易度がグッとアップ。
簡単にお洒落に魅せたいのであれば、色数は無彩色である白・黒・グレーを除いた3色以内に抑えるとまとめやすくなります。


インナー系

インナー系の定番アイテムは、ヘンリーネックカットソー。
インナーと言うと、Tシャツをイメージする人も多いと思いますが、Tシャツは襟やボタンなどの装飾が一切ない無防備なアイテム

体のラインがモロに出る。
首周りに何の演出も出来ないというネックがあります。

そのため、メタボや40代以上の人は着ない方が良いという意見もあるほど。
その点、ボタンでお洒落感を演出しているヘンリーネックカットソーは、インナーとしてももちろん、1枚でも着れる便利アイテムです。


パンツ(ズボン)系

パンツ(ズボン)系のおしゃれな定番アイテムは、ジーンズ・チノパン・ドレス用のパンツ
ジーンズ&チノパンに関しては、説明不要の全世代に人気のアイテム。

注意としては、B系などの特別なスタイルにしない限り、スリムなタイプ(ただし、スリム過ぎない)のパンツをサイズを合わせて履くこと。
よく履き心地を求めて、大きめなサイズにする人もいますが、あれではラインが崩れてしまって綺麗ではありません。

どのアイテムにも言えることですが、着やすさを一番に追求してしまっては部屋着と何も変わりません。
お洒落を考えるのであれば、そういったことを多少ガマンしないといけません。

スーツの女性ウケが良いのは、機能性だけでなくファッション性も追求しているアイテムだからでしょう。
スーツと同じように、多少の履き心地や着心地は着用していくうちに慣れてきます。

カジュアルの定番であるジーンズとチノパン以外に、フォーマル用としてドレス用のパンツも用意しておきましょう。
スラックス・コットンパンツなどが定番ですが、今ではドレス仕立て(スラックスと同じ作り)のチノパンやカーゴパンツも登場しています。


靴系

靴系のおしゃれな定番アイテムは、革靴&スエード靴
ジャケットやコートとの相性が良い革靴はやはり外せないところ。

また、日頃スーツを着ているのであれば、革靴は仕事&プライベートのどちらでも使えるので、実はとてもコストパフォーマンスが良いアイテムです。
他では、スエード靴がおすすめ。

スエード靴をおすすめするのは素材のお洒落感。
スニーカーよりもお洒落感が高く、さらに革靴のようなフォーマル感もあります。


最後に

サイズ選びは慎重に行いましょう。
極端な話し、サイズが合っていないとどんなお洒落なアイテムも台無しです(汗)

気に入ったら、シェアして頂けるとうれしいです☆

fb hatena rss

注目のお得情報♪

スポンサーリンク

このページの先頭へ