日本の人気ジーンズ(デニムパンツ)国産ブランド

日本ブランド


日本の人気ジーンズ(デニムパンツ)国産ブランドをまとめると以上の通り。
今のところ飛び抜けたところはなく、人気はバラバラとなっています。(海外を含めても、日本ではリーバイスの1強状態)

日本三大ジーンズブランド

日本の人気ジーンズ(デニムパンツ)国産ブランド①は、日本三大ジーンズブランドについて。
日本三大ジーンズブランドとは、エドウイン・ビッグジョン・ボブソン

三大とはいえ、圧倒的なシェアを誇るわけではなく、歴史の古さからそう呼ばれているようです。
とはいえ、どれも一時期はリーバイスに迫る人気を誇ったブランド。

特に、エドウインは『ブラッド・ピット』がイメージモデルの就任した1997年頃に一気に人気急上昇。
ギターを弾きながら商品名を口ずさむテレビCMが話題となり、『EDWIN 503』の知名度を一気にアップさせました。(その後、停滞)


大手ショップ系

日本の人気ジーンズ(デニムパンツ)国産ブランド②は、大手ショップ系について。
大手ショップ系は、ジーユー・ユニクロ・ビームス・ユナイテッドアローズなど。

ユニクロなどの大手量販店系ショップは、低価格を武器に一気にシェアを獲得。
価格重視の層から絶対的な支持を受けています。

とはいえ、こういった層はファッションに興味がない人が多く、雑誌などのおしゃれなブランドのアンケートやランキングなどにはほぼ登場してきません。

ビームスやユナイテッドアローズなどの大手セレクトショップは、オリジナル&有名ブランド&有名ブランドとのコラボ商品がメイン。
ラインナップの多さが魅力です。


その他の日本国産

日本の人気ジーンズ(デニムパンツ)国産ブランド③は、その他の日本国産について。
その他は、ジョンブル・ウエアハウス・エヴィス・ザ・フラットヘッド・クロなど。

ほとんどが1990年前後に登場した後発ブランドです。
知名度が劣る分、後発ならではの工夫やデザインに力を入れています。

ただし、ジョンブルは歴史も古く、後発というわけではありません。
一時期は注目されていますが、現在は停滞気味です。

気に入ったら、シェアして頂けるとうれしいです☆

fb hatena rss

注目のお得情報♪

スポンサーリンク

このページの先頭へ