Johnbull(ジョンブル)のメリット&デメリット評価

ジョンブル評価

    Johnbull(ジョンブル)のメリット評価
  • ジーンズ&デニムアイテムに定評あり
  • 一時期流行にもなったほど
  • オリジナティのある素材や加工を開発
  • 国産ブランドならではの品質の良さ
  • ジーニングをベースとしたカジュアルウェアを提案


Johnbull(ジョンブル)メンズファッションの最大のメリット評価は、ジーンズ&デニムアイテムについて。
ジーニングをベースとしたカジュアルウェアを提案するだけのことはあり、ここには並々ならぬこだわりが感じられます。

国産ジーンズの発祥の地とも言われる岡山に自社工場を持っている強みを活かし、オリジナティのある素材や加工を次々と開発。
その独自性のあるデザインや形が人気を集めています。

また、メイド・イン・ジャパンならではの品質の高さも有名。
今では落ち着きましたが、一時期は流行になるほどの勢いがあったブランドです。

Johnbull(ジョンブル)メンズファッションのデメリット評価

ジョンブル評価2

    Johnbull(ジョンブル)のデメリット評価
  • ジーンズ以外のアイテム
  • リーバイスやエドウインとの知名度の差
  • 国産ブランドならではのネック


Johnbull(ジョンブル)メンズファッションのデメリット評価は、ジーンズ以外のアイテムという点。
ジーンズやデニムアイテムのイメージが強い反面、それ以外のアイテムの存在感が弱い印象があります。

決してそれ以外のアイテムの品質やデザインも悪くないだけに、その点はざんねんです。
また、メインであるジーンズに関しても、ライバルである『LEVI’S(リーバイス)』や『EDWIN(エドウィン)』、『Lee(リー)』などと比べると、やはり一般的な知名度は低くなっています。

また、国産ブランドならではの品質の高さが魅力な反面、価格帯が若干高めな点が気になるところ。
ネット通販中心の低価格帯ショップが増えた現在において、ここは外せない要素です。

各評価のまとめ

Johnbull(ジョンブル)メンズファッションの評価をまとめると、まずはジーンズ&デニムアイテムという一言に尽きます。
ここが一番有名なわけですから、購入時にも一番に候補に入ってくるアイテムだからです。

デザインや形にも一番こだわりが感じられるため、ここが気に入るかどうかがこのブランドの評価が大きく分かれるところです。

まずはここから。
気に入ったのなら、他のアイテムも候補に入れていくという形がベターでしょう。

品質が高い分、価格は若干高め。
そのため、安く済ませたいのであれば、価格がリーナブルなネット通販ショップ『MENZ-STYLE(メンズスタイル)』や『SPUTNICKS(スプートニクス)』を利用する方がお財布的には優しいです。

気に入ったら、シェアして頂けるとうれしいです☆

fb hatena rss

注目のお得情報♪

スポンサーリンク

このページの先頭へ