アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)メリット&デメリット評価

アーバンリサーチ

    アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)のメリット評価
  • 大阪発の大手セレクトショップ
  • その他の大手と差別化を図っている
  • カジュアルテイストに個性をプラスしたアイテムが多い
  • 複数のブランドやレーベルを展開
  • ニーズに対応したきめ細かい品揃え


アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)メンズの最大のメリット評価は、大阪発の大手セレクトショップという点。

ユナイテッドアローズやビームスなど、東京発の有名セレクトショップが多い中、それらとは差別化を図ることで独特の存在感を放っています。

特にそれらと違うのは、カジュアルテイストをメインとしつつも、シンプルだけに終わらず個性を加えている点。
商品の町である大阪らしく、ニーズに対応したきめ細かな品揃えで、個性的なファッションを提案しています。

また、アーバンリサーチだけでなく、ライフスタイル提案型レーベル『ドアーズ』やリーズナブルな価格帯の『センス オブ プレイス』など、それぞれコンセプトが違う複数のブランドを展開しているのも特徴です。

アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)メンズのデメリット評価

アーバンリサーチ2

    アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)のデメリット評価
  • 大手の中では歴史が浅い
  • そのため大手の中では知名度も低め
  • 個性がいらないという声も


アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)メンズのデメリット評価は、大手有名セレクトショップの中では歴史が浅いという点。

また、店舗数もまだまだ少ないため、大手の中では知名度が低め。
そのため、住んでいる場所などによっては、存在自体を知らない人も。

他には、差別化を図るために加えている個性がいらないという声も。
大手セレクトショップに訪れる人の中には、シンプルなアイテムを求めている人も多いので、そういった層には逆にその個性が不評になることも。

各評価のまとめ

アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)メンズの評価をまとめると、一味加えた大手セレクトショップと言えるでしょう。

大手系のほとんどメインとして扱っているカジュアル系アイテムに個性を加えることにより、他とは違う魅力を醸し出しています。
また、複数のブランドやレーベルを展開し、それぞれがニーズに対応したきめ細かい品揃えを行っているのは、さすがは大阪といった印象を受けます。

逆にネックとなっているのもその個性の部分。
シンプルなベーシックアイテムを求める層にとっては、ユナイテッドアローズやビームスの方が使いやすいといった意見も。

また、それらよりも知名度が低いといった側面もあります。
ただし、利用者が多く他の人と被りやすい・有名どころは避けたいなどの大手ならではの弱点が弱まるといったメリットもあります。

気に入ったら、シェアして頂けるとうれしいです☆

fb hatena rss

注目のお得情報♪

スポンサーリンク

このページの先頭へ