ダニエル&ボブ(Daniel&Bob)バッグ・鞄のメリット&デメリット評価

ダニエル&ボブ

    ダニエル&ボブ(Daniel&Bob)のメリット評価
  • 本物志向のファンから愛され続けている
  • 特にビジネスマンから高い人気
  • イタリアの高いデザイン性と職人芸を融合
  • 万能力の高さ
  • モデルが豊富


ダニエル&ボブ(Daniel&Bob)メンズバッグ・鞄の最大のメリット評価は、本物志向のファンから愛され続けているイタリアブランドという点。

堅牢な造りと高品質レザーが特徴です。
イタリアの高いデザイン性と職人芸を融合したシンプルの中にも随所に見えるオシャレ感がポイント。

また、毎年一定数しか生産しないという徹底したこだわりを持っているブランドでもあります。
その職人気質がビジネスマンを中心に支持を集め、日本でも確固たる地位を築いています。

他にも、万能力の高さも魅力。
ビジネスはもちろん、カジュアルの両方に使えるアイテムも多数存在します。

もちろん、どちらかに特化したアイテムもしっかりと展開。
そのモデルの豊富さも人気を集めている要因の一つです。

ダニエル&ボブ(Daniel&Bob)メンズバッグ・鞄のデメリット評価

ダニエル&ボブ2

    ダニエル&ボブ(Daniel&Bob)のデメリット評価
  • 価格が高い
  • 一般的な知名度
  • 造りが荒いという意見も


ダニエル&ボブ(Daniel&Bob)メンズバッグ・鞄のデメリット評価は、価格が高いという点。

レザーやハンドメイド、品質管理などに徹底的こだわっているため、どうしても価格帯が高騰。
同じイタリアの人気ブランド『オロビアンコ』などと比べると、高めの価格設定となっています。

また、ファッションやアイテムに強いこだわりを持っている層からの知名度やステータスは抜群ですが、それ以外の一般的なライト層からの知名度はイマイチ。
まさに本物志向のためのブランドと言える存在です。

他にも、バッグマニアの中には、堅牢性やレザーの高品質さに比べて、一部の造りが甘いといった意見も少し見られます。

各評価のまとめ

ダニエル&ボブ(Daniel&Bob)メンズバッグ・鞄の評価をまとめると、本物志向が強いかどうかの一言に尽きます。

今のところ、雑誌などを頻繁に読んでいるファッションの感度が高い層から人気を集めている反面、一般的な人気や知名度はイマイチ。

とはいえ、その堅牢性やレザーのクオリティの高さは本物です。
さらに、デザイン性もシンプルをベースに、お洒落なシルエットや色使いに定評あり。

モデルも豊富なので、様々な選択肢があるのもうれしいところ。
他にも、ビジネス&プライベート両方で使えるデザインのものも多く揃っています。

自分は別にそんなに本物志向ではない!
もしくはもっと安いものが欲しいのであれば、同じイタリアブランドのオロビアンコなどはどうでしょうか?

価格も安く、一般的な知名度も高いブランドです。
日本ブランド好きであれば、アニアリなんかもいいかもしれません。

気に入ったら、シェアして頂けるとうれしいです☆

fb hatena rss

注目のお得情報♪

スポンサーリンク

このページの先頭へ